トヨタ新型プリウスPHV発売1カ月 目標の5倍、受注1万2500台

2017.3.18 06:00

トヨタ自動車が発表した新型「プリウスPHV」とCMキャラクターの石原さとみさん
トヨタ自動車が発表した新型「プリウスPHV」とCMキャラクターの石原さとみさん【拡大】

 トヨタ自動車は17日、2月15日に全面改良した新型プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウス PHV」の受注台数が発売約1カ月で約1万2500台となり、月間販売目標(2500台)の5倍になったと発表した。電気自動車(EV)モードで走れる距離を現行の2倍超の68.2キロに伸ばした点やデザイン性が評価されているとしており、滑り出しは好調だ。

 新型プリウスPHVは家庭でも充電でき、急速充電器を使えば約20分間で8割程度まで充電できる。一部のモデルは、オプションで屋根に太陽光パネルも搭載できる。希望小売価格は326万1600円から。

 トヨタは、PHVを「ハイブリッド車(HV)に次ぐエコカーの本命」(内山田竹志会長)と位置づけており、新型プリウスPHVの投入を皮切りに、順次、搭載車種を拡充していく考えを示している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。