NTT東日本などデータセンターの消費電力削減 サーバーやHDDを液体冷却 (3/3ページ)

 液体での冷却はこれまで、スーパーコンピューターなど特別な機器だけに使われてきた。液体のコストと見合わなかったからだ。しかし、液体を使えばデータセンターとして必要な面積を小さくできるほか、消費電力の削減により、コストを低減できる。このため、最適化を進めれば十分、採算が取れると判断した。ITイノベーション部の三宅雄一郎担当課長は「今後、コンピューターが高度化していけば発生する熱も高まると予想される。冷却技術もこれに追いついていかなければならず、その一つが液体の活用だ」と話す。

 低発熱に関しても、空気を循環させて冷やす。EEC総研が、各種データを解析する。東京都内のビルで昨秋に設備を稼働させ、実験を重ねてきた結果、PUEを1.04まで下げられるめどがついたという。

 NTTグループは30年度までに、データセンターを含む通信事業の通信量当たりの電力効率を13年度比で10倍以上にする目標を掲げている。ITイノベーション部の川鍋俊二技術部門長は「新しいサービスだけでなく、環境の分野でもブレークスルーを成し遂げたい。職人技のような経験則と科学的な視点、その両面をうまく使い分けて創意工夫していく」と強調している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。