セルシードとセルソースに特定細胞加工物製造の許可 再生医療新法

2017.3.21 05:00

 バイオベンチャーのセルシードとセルソース(東京都港区)はそれぞれ、厚生労働省から再生医療新法に基づく特定細胞加工物製造許可を受けたと発表した。セルシードは本社がある東京都江東区、セルソースは同渋谷区に細胞培養施設を設けている。

 セルシードは、東京女子医科大学の岡野光夫特任教授の研究成果を基に2001年に設立。食道上皮シートなどの実用化に取り組んでいる。本社内の細胞培養センターを活用し、外部の医療機関から細胞シートの製造受託の事業化を目指す。

 セルソースは再生医療センターで医療機関、大学や企業などの研究機関から細胞培養を受託するとともに、培養幹細胞を使った治療サービスも提案する。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。