バンコク有名ホテル解体へ デュシタニ、再開発で

2017.4.3 17:01

2018年に解体されることが決まったホテル「デュシタニ・バンコク」の建物=3月、バンコク(共同)
2018年に解体されることが決まったホテル「デュシタニ・バンコク」の建物=3月、バンコク(共同)【拡大】

  • 2018年に解体されるホテル「デュシタニ・バンコク」=3月、バンコク(共同)

 タイの首都バンコクの象徴として長年親しまれてきたホテル「デュシタニ・バンコク」の建物が、再開発に伴い来年解体されることになり、市民らから名残を惜しむ声が上がっている。

 ホテルは1970年にバンコク中心部のシーロム地区に開業。タイの伝統建築と現代建築を融合させたスタイルで、当時、市内で最も高かった22階建ての本館ビルは、すぐにバンコクのランドマークとなった。

 タイを訪れた各国首脳や有名人らも宿泊、ホテル内のレストランはタイの王族も頻繁に利用するなど、オリエンタルホテルなどと並ぶ高級ホテルとして知られた。

 デュシタニ・バンコクは2018年6月いっぱいでいったん休業、建物は解体される。王室が所有する跡地には、同ホテルの新館のほか、オフィスビルやショッピングセンターなどの複合施設が建設され、25年の営業開始を目指す。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。