外堀埋められたローソン玉塚会長 三菱商事出身の竹増社長に権限集中する狙い (2/2ページ)

2017.4.13 06:08

退任するローソンの玉塚元一会長(左)と竹増貞信社長=12日、東京都港区(伴龍二撮影)
退任するローソンの玉塚元一会長(左)と竹増貞信社長=12日、東京都港区(伴龍二撮影)【拡大】

 実際、17年2月期のローソンの日販は、前期比で横ばいの54万円にとどまり、65万7000円のセブン-イレブンと差が開いた。

 商事との連携強化について、竹増社長は「一緒に品質の高い原材料を調達し、商品開発につなげる」と強調。商品力のアップなどで、22年2月期に日販を60万円に引き上げる計画だ。

 ■ローソンとセブンーイレブン

 ローソン

 ・国内店舗数 1万3111店

 ・1店1日当たりの売上高 54万円

 ・商社の出資比率 三菱商事50.1%

 セブン-イレブン・ジャパン

 ・国内店舗数 1万9422店

 ・1店1日当たりの売上高 65万7000円

 ・商社の出資比率 三井物産1.8%

 ※2月末時点。三井物産はセブン&アイ・ホールディングスへの出資比率

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。