なぜスタバより人気? 「日本カフェの雄」ドトール、中年男性に愛される経営戦略 (2/5ページ)

2017.4.22 16:05


【拡大】

 そもそもクリームたっぷりの飲み物は、中性脂肪が気になるオヤジにとっては控えたいもの。「実際はそんなにないですよ、だったらソイラテもありますし」という意見もあるけど、オヤジ世代は「脱脂粉乳がトラウマだから、ミルクの代用品と聞いただけで、拒絶しがち」です。とりあえず飲み物は熱い普通のラテで済ませ、じゃ食べ物をチョイスしましょうか。「クラブハウスサンド」を選ぶや、2つの具を、3枚のパンで挟んだ豪華サンドが出て来ました。けどデカ過ぎて、口にやっとほうばれる。若い女のコは食べれないのではないか。てことは、オヤジ向け? このサンドで560円はないでしょう。小諸そばじゃ、カツどんとソバのセットが600円ですぜ。オサレに生きるって、息苦しいことなのね~。

 スタバは、全都道府県を制覇し、これからは可もなく不可もなくの現状維持でしょう。そこを会社側も十分に理解しているようで、季節ごとに新商品を出し、飽きさせない工夫を凝らしています。加えて、店舗のイメージチェンジに躍起で、コラボ店や新趣向店を続々登場させています。中目黒じゃ蔦屋書店とのコラボで、本屋とスタバの境界がなくなって、ドリンクを飲みながら、みんな本を読んでいます。駒沢公園の脇は、ウッディの木目調スタバで、ペット持ち込みも入り口付近じゃ可能。そういう新機軸で、オサレな街に溶け込む作戦を展開しているのです。さすがイメージ戦略に長けているスタバ、今後、シン・ゴジラ並みの「第二形態」の躍進が見ものです。

「がんばる人の、がんばらない時間」ドトールの“オヤジ目線”

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。