最初の輸出先は富裕層多い中国か 英高級車ベントレー、初EV車お披露目 (1/2ページ)

2017.4.18 06:00

ジュネーブ国際自動車ショーでお披露目されたベントレー初のEVコンセプトカー(ブルームバーグ)
ジュネーブ国際自動車ショーでお披露目されたベントレー初のEVコンセプトカー(ブルームバーグ)【拡大】

 英高級車メーカー、ベントレーモーターズは3月に開催されたジュネーブ国際モーターショーで、初の電気自動車(EV)コンセプトモデル「EXP12 スピード6e」を初公開した。この高級コンセプトカーは、同社の市販EVの生産可能性を探るためのものだ。今後開催される別のモーターショーでもVIP招待客やアナリストなどから好評を得ることができれば、2021年までにEVを発売する可能性がある。

 ヴォルフガング・デュルハイマー会長兼最高経営責任者(CEO)は「もしEVを生産するとしたら、ベントレーらしさを損なわないというメッセージを明確に伝えたい」とコメント。実際、EXP12はセクシーだ。

 キャビンを覆うレザーの赤い艶出し仕上げが目を引く。硬質なエクステリアの白と美しいコントラストを描く。フロントフードは2つのエアベントで分けられ、丸みを帯びたLEDライトはクリスタルカット仕上げ、格子状の大型グリルはシルバーと艶消しコッパー仕上げだ。

「EVが必要になったとき、ベントレーにはその用意ができている」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。