【トップは語る】明治安田生命保険 新中期計画、基礎利益2割以上の伸長 (1/2ページ)

2017.4.21 05:00


【拡大】

 □明治安田生命保険社長・根岸秋男さん(58)

 --4月から3カ年の新中期経営計画が始まった

 「本当の意味での『明治安田』のスタイルを作り上げようと、経営理念も刷新した。今後の3年間で成長性、収益性、健全性をバランスよく高めていく。売上高に当たる保険料等収入、本業のもうけに当たる基礎利益、自己資本についてそれぞれ2割以上の伸長を目指したい」

 --保険の販売は営業職員に特化している

 「新規顧客との接点は持ちにくいが、既契約者には年に何回か会える理由がある。コンサルティングを通じて潜在的な需要を掘り起こし、別の契約につなげる。営業職員は現在の約3万人から3万3000人体制にし、インターネットなどでやり取りしているお客さまと、法人営業のお客さまを個人保険分野に誘導するのが狙いだ」

 --昨年10月に投入した若年層向け保険の販売状況は

 「半年間で想定を大幅に上回る26万件の契約を獲得した。資料請求をしていただいたお客さまの元を営業職員が訪問し、申し込みを受けている。すでに別の保険への波及効果も一部出てきた。3年後に、ご契約者の最低1割についてこうした波及効果を出していきたい」

 --低金利で貯蓄性商品が売れない

 「投資型商品を拡販し、貯蓄から投資の流れを取り込む。8月をめどに、一時払い型の外貨建て保険を発売する。銀行窓販用に米ドル建てと豪ドル建て、営業職員チャンネル用に米ドル建て商品を開発中だ。投資に興味のある中間層向けに、シンプルな構造の商品を提供する」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。