【Sakeから観光立国】Sake in 岡山、Sake in 広島盛況 (1/2ページ)

2017.4.21 05:00

「Sakein岡山」のきき酒会。多数の参加者でにぎわった=10日、岡山市
「Sakein岡山」のきき酒会。多数の参加者でにぎわった=10日、岡山市【拡大】

 □平出淑恵(酒サムライコーディネーター)

 広島国税局主催のイベント「Sake in 岡山」が今月10日に岡山市で、「Sake in 広島」が12日に広島市でそれぞれ開催された。消費者の視点から市販酒の意見を広く聞き、酒の需要喚起を図るのが目的だ。

 筆者は同イベントで、「SAKEから観光立国」をテーマとした講演の機会を得た。岡山会場では、講演の後、松井誠二課税第二部長から「日本酒を世界にPRしていくためのこれまでの取り組みが多数紹介され、とても参考になった。広島国税局としても、さまざまな支援策にしっかり取り組んでいきたい」とのコメントをいただいた。

 講演会に続いて開かれた、酒類業者や消費者がきき酒を行う「きき酒交流会」では、同国税局管内の鳥取、島根、岡山、広島、山口の各県のお酒が会場にずらりと並んだ。特に燗酒の利き酒コーナーの充実ぶりには目を奪われた。同国税局が、参加者に管内の日本酒の多様性を伝えようとする熱意を感じる。

 両会場に設けられた酒類総合研究所(広島県東広島市)の展示コーナーでは、数カ国語の日本産酒類の資料が用意され、所員も参加者の質問などに対応していた。

 筆者には、会場で多くの中国地方の蔵元の方々に会えたこと、また理事を務め、昨年から特に日本酒事業の強化に取り組む日本ソムリエ協会の現地役員に会えたこともうれしい出来事だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。