星野リゾート 「ディープな体験ができる場所」大阪ミナミにホテル建設を計画 (1/2ページ)

2017.4.24 16:41

新今宮駅前のホテル開発計画を行った星野佳路代表=24日、大阪市(前川純一郎撮影)
新今宮駅前のホテル開発計画を行った星野佳路代表=24日、大阪市(前川純一郎撮影)【拡大】

 大阪市浪速区のJR・南海新今宮駅前にホテル建設を計画している星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表が24日、大阪市内で記者会見を開き、平成34年開業を目指す計画の狙いを語った。新今宮駅周辺では、大阪のシンボル「通天閣」や「ジャンジャン横丁」などがある歓楽街「新世界」が広がり、庶民的なイメージも強い。高級旅館などを手がける星野リゾートの印象とはギャップも感じさせるが、星野代表は「大阪にいることを自覚でき、ディープな体験ができる場所」と土地の魅力を語った。

 今年3月、大阪市の市有地約1万3900平方メートルの開発事業者予定者として決定して以来、星野代表は多くのメディアから「なぜ新今宮なのか」と問われたという。ホテル建設予定地のすぐ南側には、西成区の日雇い労働者の街「あいりん地区」が隣接している。

 しかし、星野代表は「私にとっては疑問ではなかった」と明言。「先入観なしにみると、空港や主要観光地へのアクセスもよく、非常にポテンシャルの高い立地条件」と強調した。

市も期待「このエリアのイメージが変わる」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。