米ツイッター、初の減収 「トランプ効果」限定的

2017.4.27 08:27

 短文投稿サイトの米ツイッターが26日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比8%減の5億4825万ドル(約610億円)と、13年の上場以来、初の減収となった。フェイスブックなど競合相手の成長に押され、主力の広告収入が減少した。

 ツイッターにはトランプ米大統領が昼夜を問わず投稿を続けており、フォロワーと呼ばれる閲覧者数は約2800万人に上るが、売上高の押し上げ効果は限定的だったようだ。

 月間利用者数は6%増の3億2800万人。伸びに再加速の兆しがみえるとして投資家の期待が高まり、この日のツイッター株は急上昇した。

 最終損益は6155万ドルの赤字(前年同期は7973万ドルの赤字)だった。研究開発費などがかさみ、赤字を脱却できない構造が続いている。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。