【スポーツi.】スタッフの人材・待遇面充実を (1/2ページ)

2017.5.3 05:00

対戦したA東京を破り、笑顔を見せる千葉の選手たち=4月15日、東京・代々木第二体育館
対戦したA東京を破り、笑顔を見せる千葉の選手たち=4月15日、東京・代々木第二体育館【拡大】

 □二松学舎大大学院非常勤講師・宮田正樹

 昨年9月22日に開幕した男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」(Bリーグ)もシーズン終盤を迎えている。ここにきて、チケット販売サイト「チケットぴあ」による思わぬ個人情報流出事件に見舞われ、チェアマンの大河正明氏が謝罪する事態になったことは気の毒でもある。大河氏はシーズン開幕前に「リーグの運営本体がやれることは、ソーシャルメディアを含め、テレビや新聞でBリーグを露出したり、取材を受けたりするといった『空中戦』です」「BtoC(消費者向け)ビジネスとして、顧客情報データベースの構築に着手しています」とスポーツイノベイターズ オンラインのインタビューで述べている。

 サッカーでは実現できていなかった顧客情報データベースの構築とその活用をBリーグの起爆剤とすべく意欲を示していただけに、悔しい思いをしていることだろう。

 委託先に対する管理責任があるため謝罪したのだろうが、判明している事実関係を見るかぎり、Bリーグ自体が責められる事件ではなかったようだ。これにめげず、Bリーグ発展のために顧客情報データの活用を図っていってほしい。

 ◆薄給で何役も

 同時に、筆者は大河氏がシーズン開幕前に強調していたもう一つの目標の実現に期待したい。それは、チームを支えるスタッフの人材面・待遇面での充実である。

 大河氏は上記インタビューで『空中戦』に言及すると同時に、スポンサーの協賛金や入場料による収入を増やすことを『地上戦』に例え、重要性を強調。これに携わる人材への投資を呼び掛けている。

 試合を運営して選手を集めることにだけ経営リソースを割きがちなクラブ/チームに対するこの重要な提言・苦言は、Jリーグで現場をつぶさに見てきた大河氏であるが故の実感であり、危機感の吐露なのであろう。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。