【山本隆三の快刀乱麻】パナが南オーストラリア州救う? (1/6ページ)

2017.5.11 05:54

米ネバダ州の電池工場「ギガファクトリー」
米ネバダ州の電池工場「ギガファクトリー」【拡大】

  • 米西部ネバダ州の新電池工場「ギガファクトリー」で、共同記者会見するテスラのイーロン・マスクCEO(中)とパナソニックの津賀一宏社長(右)=1月

 ■風力発電用の蓄電池供給

 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のいとこのリンドン・ライブ氏が社長を務めていた関係会社の米ソーラーシティを買収し、EVの蓄電池と太陽光発電設備とのシナジー(相乗効果)によるビジネス拡大を狙っている。ライブ氏は現在、テスラのエネルギー部門の責任者になっている。

 マスク氏はロケットの打ち上げなどを行うスペースXも経営。昨年末、同社従業員が米ロサンゼルス郊外の会社前の横断歩道でトラックにはねられる事故があったことから、会社からロサンゼルス空港までトンネルを掘る事業を始めるとツイートし、注目された。

 マスク氏は、トランプ米大統領の経済諮問会議の委員に就任したことから、政府予算の対象である宇宙事業に関わっている経営者として“問題ある行動”と非難されたが、ツイートを多用するところはトランプ大統領と似ている。最近のツイートでは、風力発電設備の導入が進む豪州南オーストラリア州に自社の蓄電池を導入し、停電防止に協力するとした。このツイートをきっかけに、マスク氏と豪連邦政府のターンブル首相が電話で話をするまで蓄電池話は発展している。

“石炭の上に浮いている大陸”

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。