「ウィンドウズ10」5億台、目標の半分に到達

マイクロソフトのナデラ最高経営責任者(CEO)=AP
マイクロソフトのナデラ最高経営責任者(CEO)=AP【拡大】

 米IT大手マイクロソフトは10日、2015年7月末に提供を始めた基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の搭載端末台数が全世界で5億台に達したと発表した。目標の10億台の半分に到達したことになる。

 ナデラ最高経営責任者(CEO)が、米西部ワシントン州シアトルで開いた開発者向け年次会議で明らかにした。

 10億台の目標達成時期は、これまでは18年半ばとしてきたが、今は期間を示さずに先送りされている。教育現場向けのパソコン需要の掘り起こしなどに力を入れ、搭載台数の上積みを目指す。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。