独検察、VW会長を捜査 排ガス不正で開示遅れ

2017.5.11 08:29

取締役会メンバーのペッチュ氏(右)と、ウィンターコルン前CEO=2014年3月、独ベルリン(AP)
取締役会メンバーのペッチュ氏(右)と、ウィンターコルン前CEO=2014年3月、独ベルリン(AP)【拡大】

  • フォルクスワーゲン(VW)のミュラー会長=10日、独ハノーファー(ロイター)

 ドイツ経済誌ウィルトシャフツウォッヘ(電子版)は10日、同国の検察当局が自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のミュラー会長を株価の不正操作容疑で捜査していると報じた。排ガス規制を不正に逃れた問題で速やかに情報を開示しなかったことを問題視している。

 VWの排ガス規制逃れ問題では、詐欺や株価不正操作の疑いでウィンターコルン前会長や監査役会のペッチュ会長が捜査対象になっていることが既に報じられている。同誌によると現会長のミュラー氏への捜査が明らかになるのは初めて。

 捜査はドイツの金融監督当局による昨年夏の告発が基になっている。ミュラー氏は排ガス規制逃れが発覚した2015年9月当時、VWの持ち株会社ポルシェSEの取締役で、ポルシェSEの株価を不正に操作した疑いがあるという。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。