ミニストップは「第10回 FAIRspirits CUP大会」を応援します!サッカー大会のイベントを通して、フェアトレードの啓発活動を実施

2017.5.11 15:32

FAIRspirits CUP1
FAIRspirits CUP1【拡大】

  • FAIRspirits CUP2
  • FAIRspirits CUP3
  • FAIRspirits CUP4

ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、「第10回 FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10」に協賛いたします。
この大会は人工芝グランドでの試合経験の少ない年代の子どもたち(小学校4年生まで)に、大会形式での経験を積むことで、サッカーを通じて仲間たちとの交流を深め、フェアな精神を育み健全な青少年を育成することを目的としています。
この大会では本大会の参加費の一部で購入したフェアトレードサッカーボールASPIRO(パキスタン企業VISION社製)が使用され、このボールを使うことで生産地の子どもたちの教育や労働者の福祉に貢献しています。
ミニストップは、第2回大会より協賛をしており、子どもたちにサッカーのできる幸せを感じてもらうとともに、フェアトレードの取り組みを知り、利用していただくきっかけ作りができたらと考えています。

≪第10回 FAIRspirits CUP ジュニアサッカーフェスティバル U10≫
■開催日時 2017年5月13日(土)・14日(日)
■会 場 GLOBAL ARENA (福岡県宗像市古留46-1)
■主 催 一般社団法人 CLUB東福岡アカデミック・アンド・アスリート
POPLIFE CO.(ポップライフカンパニー)
実行委員長 宮房 武亮
■後 援 特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128354/img_128354_1.jpg

【大会主旨】
○人工芝のすばらしいグランドにて試合経験が少ない年代の大会形式での経験を積み、レベルアップを図る。
○サッカーを愛する仲間達との交流を深め、フェアな精神を育みお互いの発展を祈り、健全な青少年の育成を目的とする。
○「FAIRspirits」の大会名に相応しく、サッカーを通じてグローバルな視点から公平な心を持ち、理解を深める。

<大会で使用するボールについて>
★今大会用にパキスタンでオリジナルボール100個を製作しました。
大会の試合球は皆様の参加費の一部で購入したフェアトレードサッカーボールASPIRO(パキスタン企業VISION社製)を使用します。世界のサッカーボールの75%はパキスタンで作られています。一つ一つが手縫いですが労働賃金は安く児童労働の温床となっています。学校に行けない児童が1日中働いて得る収入はミルクとパンを買えるのがやっとな程度です。当然ながら自分達が作ったボールでサッカーをして遊ぶことなどありません。こうした労働環境を改善し児童労働をなくす為の一つとしてフェアトレードサッカーボールがあります。フェアトレードサッカーボールは通常の支払いとは別に奨励金が支払われ生産地パキスタンの子供の教育や労働者の福祉に使われ、恵まれなく困難な環境の中でも懸命に努力している世界の人々の発展に貢献しています。私達はこの素晴らしい環境でサッカーができる幸せを感じ、感謝の気持ちを持って世界の子ども達にとってフェアな社会環境になることを願っています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128354/img_128354_2.jpg

【フェアトレードとは】
フェアトレードとは、途上国などの立場の弱い生産者に、寄付ではなく、コーヒー、紅茶、バナナやカカオなどの商品を適正な価格で継続して買い取ることで、生産者が自立できるように支援する貿易の仕組みです。適正な価格で買い取った商品をイオンが販売し、お客さまにご購入いただくことで、継続的な支援が実現します。

以上

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。