「俺もシャープのファン」 トランプ氏に食い込む鴻海総帥と孫氏の野望 (1/4ページ)

2017.5.12 07:00

決算説明会で質問に答えるソフトバンクグループの孫正義社長=10日、東京都中央区(菊本和人撮影)
決算説明会で質問に答えるソフトバンクグループの孫正義社長=10日、東京都中央区(菊本和人撮影)【拡大】

  • 株主総会後、報道陣の取材に応じる鴻海精密工業の郭台銘会長=2016年6月、台湾・新北市
  • トランプ米大統領(UPI=共同)

 保護主義に傾くトランプ米大統領が「シャープのファン」と公言し、話題を集めている。浮かび上がるのは、同社を買収し、米本格進出を目指す台湾の精密大手、鴻海(ホンハイ)精密工業を率いる郭台銘会長の深謀と、盟友の孫正義ソフトバンクグループ社長の壮大な野望だ。

 4月下旬。シャープの戴正呉社長は米ワシントンを訪れた。戴氏はホワイトハウスのスタッフと対米投資について協議し、トランプ大統領とも会談した。

 戴氏によれば、トランプ氏は、自らがシャープのファンであると明かしたうえで、「シャープの製品には大きな期待を持っている」とまで持ち上げたという。

 「アメリカ・ファースト」を掲げ、米企業に肩入れした政策を掲げるトランプ氏だが、どうやら身の回りにはそうしたこだわりがないらしいことはだいぶ知られてきた。セキュリティーチームがすすめるスマートフォンを使わず、韓国サムスン電子製の「ギャラクシーS3」を愛用していることは有名だ。とはいえ、彼がシャープ製品を愛用しているといった発言が伝えられたことはない。

 では、トランプ氏の戴氏への発言は単なるリップサービスかといえば、そうでもないようだ。シャープと、同社に戴氏を送り込んだ鴻海は、米国で液晶パネル工場の建設を検討している。戴氏は工場を誘致する6つの州の知事らとも面会したとしている。

「(鴻海から)相談を受けているのは事実」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。