河合楽器は2年ぶり減益

2017.5.12 05:00

 河合楽器製作所(浜松市)が11日発表した2017年3月期連結決算は、円高の影響などで最終利益が前期比9.2%減の16億円と2年ぶりの減益となった。

 売上高は3.9%減の665億円だった。ピアノの販売台数が中国で過去最高となり、欧州も堅調に推移した一方、北米では苦戦が続いた。

 ヤマハ(浜松市)も11日までに17年3月期連結決算を公表し、売上高は6.3%減の4082億円、最終利益は43.2%増の467億円。円高が響いたものの、楽器などの販売は好調だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。