りそなHD17年3月期 利ざや縮小、4年連続減益 投信販売も苦戦

2017.5.13 05:00

記者会見するりそなホールディングスの東和浩社長=12日午後、東京都中央区
記者会見するりそなホールディングスの東和浩社長=12日午後、東京都中央区【拡大】

 りそなホールディングス(HD)が12日発表した2017年3月期連結決算は、最終利益が前期比12.2%減の1614億円だった。日銀の大規模な金融緩和策で利ざやが縮小し、貸し出しによる収益が減少した。投資信託や保険の販売も苦戦した。減益は4年連続。

 18年3月期は、貸し出しによる利ざやが一段と縮小する見通しで、最終利益が7.1%減の1500億円と5年連続の減益予想を示した。

 記者会見した東和浩社長は「マイナス金利の環境では貸し出しや有価証券の運用で稼ぐのは厳しい」と述べ、企業の合併・買収(M&A)の仲介や投資商品の販売で得られる手数料収入の拡大を急ぐ考えを示した。

 東芝の業績悪化を受け、取引銀行では貸し倒れ引当金を積み増す動きが広がっている。東氏は東芝向け融資の扱いについて具体的な言及は避けたが、「私どもにも(経営危機など)大変な時期があった。東芝が早く問題を払拭することを期待している」と述べた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。