富山第一銀、本店審査部門を廃止

2017.5.13 05:00

 富山第一銀行は9日、融資先の審査を行う本店の審査部門を廃止すると明らかにした。主な決裁権限を、融資先の経営実態に詳しい支店に委譲することで、将来有望と判断した企業へ融資しやすくする。銀行が審査部門を廃止するのは珍しい。貸し倒れを恐れ慎重な判断に傾きがちな本店審査では、柔軟な対応が難しかった。本年度中にも「融資統括部」を廃止。審査は各支店のほか個人や法人を担当する営業部門でも実施する。富山市で記者会見した横田格頭取は「利益拡大を目指してリスクを取る」と意気込んだ。同日発表した2017年3月期連結決算は最終利益が前期比3.4%増の55億円だったが、18年3月期は金利低下による利息収入の減少で17.3%減の46億円を見込む。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。