日立なども被害 世界サイバー攻撃と同じウイルス (2/2ページ)

2017.5.15 12:35

日立製作所の東原敏昭社長=12日
日立製作所の東原敏昭社長=12日【拡大】

 攻撃に使われたのは、データを暗号化して読めなくし、復旧のための金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」で、世界で少なくとも150カ国に被害が及んでいる。日系企業としては、日産自動車の英国工場が被害を受けた。

 一連の攻撃では、米IT大手マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」のセキュリティー上の欠陥が悪用されたとされる。

世界サイバー攻撃、仕事のメール装う 「出張の件」「役員表」…今日から注意を

サイバー攻撃、日本でも被害2件を確認 総合病院と個人PC感染 金銭を要求する「ランサムウエア」

米MS、サポート終了の「XP」や「8」対象に異例の修正ソフト サイバー攻撃受け

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。