フォード、10%人員削減か 株価低迷、米紙報道

2017.5.16 12:47

フォードの乗用車のエンブレム=2016年12月、ポーランドのワルシャワ(ロイター)
フォードの乗用車のエンブレム=2016年12月、ポーランドのワルシャワ(ロイター)【拡大】

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は15日、関係者の話として、米自動車大手フォード・モーターが世界全体で10%程度の人員削減を計画していると報じた。人件費を減らして利益を増やし、低迷する株価を押し上げる狙いがある。

 2016年に過去最高を更新した米国の新車販売台数は17年に入って減速が鮮明だ。フォードは17年に30億ドル(約3400億円)のコストを減らし、米市場の販売が頭打ちになっても利益を出せるよう体質を改善する。

 フォードは世界全体で約20万人の従業員を抱える。削減対象になるのは主にホワイトカラーで、計画の概要は早ければ週内にまとまるという。トランプ米政権は製造業の雇用を重視しており、米国で大きく削減することになれば、政権からの風当たりが強まりそうだ。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。