世耕経産相、東芝とWDは「不可欠なパートナー」 差し止め請求問題で対話解決求める

2017.5.16 11:26

世耕弘成経産相
世耕弘成経産相【拡大】

 世耕弘成経済産業相は16日の閣議後会見で、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」(東京)売却をめぐり共同出資する米ウエスタンデジタル(WD)が国際仲裁裁判所に差し止めを申し立てたことについて、「いたずらに対立するのではなく密接なコミュニケーションをってもらいたい」と対話による解決を要請した。

 世耕氏は、政府が東芝の半導体工場がある三重県四日市市に「技術と雇用が残る」ことを重視していると指摘。WDは同工場に出資する「必要不可欠なパートナー」であり、「東芝とWDの連携は非常に重要だ」との見方を示した。

 一方、「民間企業の交渉ごとであり経産省が間に入ることはない」と述べ、政府が仲裁に入ることは否定した。また、東芝の半導体事業売却をめぐり政府が債務保証を検討しているとの一部報道について、「民間企業の経営に政府保証というのは普通はありえない」と否定的な見方を示した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。