京都市の市営地下鉄 Jアラートの第1報で運行停止

2017.5.16 16:48

 北朝鮮の弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合に出す全国瞬時警報システム(Jアラート)のメッセージについて、京都市は、第1報の「ミサイル発射情報」が伝達された段階で走行中の市営地下鉄を次駅で停止させるなどの措置を講じることを決めた。政府が第1報段階から避難を呼びかけるように改めたことを受けた対応。

 Jアラートはこれまで、第1報が「ミサイル発射情報」、第2報が頑丈な建物や地下への「避難呼びかけ」となっていたが、政府は9日付で第1報から避難を呼びかけることとした。

 市交通局ではこれを受け、これまで第2報で走行中の地下鉄を次駅で停止させ、乗客の安全が確認されるまで駅構内にとどまるよう案内放送を行うなどとしていたが、今月10日から、第1報段階で同様の取り扱いをすることにした。

 地下鉄に乗り入れている近鉄や京阪には取り扱いを説明し、了解を得ているという。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。