【Jトラスト インドネシア戦略】(3)普通口座増で調達コスト減 (3/3ページ)

2017.5.17 05:00

BJI支店でATMを操作するビジネスマン。新たなコアバンキングの稼働でATM機能が高まり利便性が向上する
BJI支店でATMを操作するビジネスマン。新たなコアバンキングの稼働でATM機能が高まり利便性が向上する【拡大】

  • 6.5%金利で口座開設を呼びかけるBJIの社有車=ジョグジャカルタ

 BJIは、流動性預金に占める当座・普通預金の割合を示すCASAを現状の12%から20%に引き上げる計画を持つ。高いほど調達コストは下がるが、達成には金利だけでなく利便性もリテールマーケットでアピールする必要があり、ネットバンキングの開始はその材料になりうる。求められるサービスを機動的に開発できるコアバンキングの活用が、調達コスト引き下げの鍵を握る。(松岡健夫)

                   ◇

【用語解説】「GO CAR」運動

 GO CASA Retailの略で、小口・低金利の普通預金・当座預金集めを強化する取り組み。期間を設けずに全店舗一斉に毎月1回実施している。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。