JOLED 印刷方式中型有機ELパネル、来年初めから販売

2017.5.18 05:49

JOLEDが開発した印刷方式の有機ELパネルは医療用など幅広い用途で展開が見込まれる=17日、東京都港区
JOLEDが開発した印刷方式の有機ELパネルは医療用など幅広い用途で展開が見込まれる=17日、東京都港区【拡大】

 有機EL開発のJOLED(東京都千代田区)は17日、発光材料をプリンターのように塗り分ける印刷方式を使った中型サイズの有機ELパネルを開発し、来年初めから販売を開始すると発表した。

 フルハイビジョンの4倍の精細度となる4K画像に対応した21.6型の有機ELパネルで、4月に医療用モニターとしてサンプル出荷を始めた。ソニーへの採用が内定しており、医療用を皮切りにゲームや自動車用など順次、製品展開を進める。

 有機ELパネルは現在、発光材料を気化させ発光層を形成する蒸着方式が主流だが、直接印刷する印刷方式は材料ロスが少なく、製造コストを抑えられる。東入來信博社長は同日の記者会見で「中型以上のパネルは印刷方式が有機ELの標準になっていく」と語った。

 JOLEDは2015年1月に産業革新機構が主導してパナソニックとソニーの有機EL事業を統合して設立。印刷方式の量産技術確立に向け、研究開発を続けてきた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。