【トップは語る】旭化成ホームズ 売上高1兆円へシニア向け賃貸住宅に注力 (1/2ページ)

2017.5.18 05:00


【拡大】

 □旭化成ホームズ社長・川畑文俊さん(58)

 --新社長としての抱負は

 「2025年にグループ売上高1兆円を実現するための積極果敢なチャレンジが私の使命だと認識している。そのためには防災に強い点と長期耐用を実現する『ロングライフ』を武器に、戸建て住宅のシェア向上を図っていく。また、より断熱性を高めた商品を投入したことによって、建て替え事業の拡大につなげる。これと並行してコンサルティング力を強化するため、人材育成を重視し、あまり行っていなかった中途採用も推進する」

 --戸建て住宅以外の戦略は

 「賃貸住宅のシェアをみると、東京以外はそんなに大きくない。ライバル他社にだいぶ水をあけられているのが現状だ。その分、伸びしろがある。ペット共生や女性専用、共働き夫婦向けといったように付加価値を付けていけば、都市部の潜在ニーズを掘り起こせるはずだ。マンションの建て替え事業はハードルが高いが、老朽化した物件の増加に伴い、大規模リフォームか建て替えかという選択を迫られるケースがこれから増えてくる。そこは好機ととらえている。当社が積み上げてきた知見、ノウハウを武器に受注を伸ばしていきたい」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。