全日空、パイロットやCAの訓練施設新設 見学エリアも

2017.5.18 05:58

見学エリア(イメージ)
見学エリア(イメージ)【拡大】

 全日本空輸は17日、パイロットや客室乗務員らの訓練施設を新設すると発表した。羽田周辺に点在していた施設を集約し、最新設備を導入する。これまで訓練は一般公開していなかったが、見学エリアを設けて安全への取り組みを顧客にアピールする。7月に着工し2020年3月にオープンする。名称は「総合トレーニングセンター(仮称)」で東京都大田区に8階建てビルを建設。悪天候や機体の不具合に対する飛行機の動きを再現できるフライトシミュレーターや、飛行中の揺れる機体でのサービスを訓練する機器などが入る。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。