ピーチ、仙台-札幌便と台北便を開設

2017.5.18 05:00

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは17日、宮城県の仙台空港と札幌(新千歳)、台北をそれぞれ結ぶ路線を9月に開設すると発表した。仙台空港を東北の玄関口と位置付け、国内外の観光需要を呼び込みたい考えだ。仙台-札幌は片道4290~2万3190円で9月24日から毎日2往復。仙台-台北は片道7580~3万9980円で、9月25日から毎週月、火、木、土曜に1往復ずつ運航する。

 宮城県庁で記者会見したピーチの井上慎一最高経営責任者(CEO)は、宮城は台湾からの旅行人気が高いとして「東北経済の活性化や東日本大震災からの復興に貢献したい」と意欲を示した。同社は2路線の就航に合わせて仙台空港を関西、那覇両空港に次ぐ拠点とする方針で、さらなる新路線の開設や増便も検討する。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。