三井不動産子会社、利益水増し10億円超

2017.5.18 05:00

 三井不動産は17日、子会社の三井不動産リフォーム(東京)で2014年度と15年度に計約10億3000万円の利益を水増しする不正な会計処理があったと明らかにした。完成していない工事の売り上げを前倒しで計上したり、工事経費を次年度以降に先送りしたりしていたという。三井不動産によると、今年3月にリフォーム社で内部告発があり、弁護士ら専門家を交えて調査した。リフォーム社の決算を今後訂正するが、三井不動産の決算を修正するほどの影響はないとしている。

 三井不動産は「事態を重く受け止め、グループ全体で法令順守をより一層徹底していく」とコメントしている。会計処理に関わったリフォーム社の役員を既に処分したが、内容は明らかにしなかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。