【新商品】「サッポロラガービール」缶数量限定発売

2017.5.18 05:00

「サッポロラガービール」
「サッポロラガービール」【拡大】

 サッポロビール(東京都渋谷区)は、業務用市場を中心に大瓶・中瓶のみで販売している「サッポロラガービール」の缶製品を6月20日から数量限定で発売する。

 サッポロラガービールは1877年(明治10年)に同社の前身である開拓使麦酒醸造所から発売されて以来受け継がれる日本で最も歴史のあるビールブランド。熱処理ビールならではの味わいが高く評価され、ビール愛飲家から支持されているロングセラー商品。飲食店を中心に、過去5年間で2倍の伸びを示すブランドとなっている。一方、レトロ感のある飲食店での取り扱いが多いことが特長で、ビールを飲む機会がなかった若い世代からも注目を集めるようになり、売り上げ拡大のきっかけとなっている。

 デザインは、現在の瓶のラベルを忠実に表現しつつ、片面には1908年当時のラベルと大日本麦酒誕生時期のストーリーを記載。ラベル中央の赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を示し、ファンから「赤星」の愛称で長年親しまれている。

 同社は「ビール復権宣言」をテーマに掲げ、ビールブランドをさらに強化し、3年連続となるビールカテゴリーの前年超えを目指す。

 原材料は、麦芽、ホップ、米、コーン・スターチ。アルコール分は5%。価格は350ミリリットル缶が220円前後、500ミリリットル缶が290円前後。大瓶換算20万ケース(1ケース大瓶20本換算)の販売を見込んでいる。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。