「グーグル翻訳」AIで精度向上、利用者5億人超え

2017.5.18 05:50

米カリフォルニア州マウンテンビューでグーグルが開いた報道向け説明会=16日(共同)
米カリフォルニア州マウンテンビューでグーグルが開いた報道向け説明会=16日(共同)【拡大】

 米IT大手グーグルは16日、インターネット上で単語や文章を翻訳するサービス「グーグル翻訳」の月間利用者数が世界で5億人を超えていると説明した上で、人工知能(AI)の活用で翻訳の精度が向上したと強調した。17日開幕する開発者向け年次会議を前に、報道向け説明会で明らかにした。

 グーグルの担当者は、人工知能の活用により、文学作品のように難易度の高い文章についても、英語から日本語に、より自然に翻訳できるようになったとアピールした。

 月間利用者数は1カ月に1度以上利用した人の総数。グーグル翻訳は同社のサイトで利用でき、専用アプリをスマートフォンに取り込んでも使える。

 世界のインターネット上にあるコンテンツの50%は英語を使っている一方、英語が話せる人口は20%にとどまるという。グーグルは翻訳サービスを通じてネットの利便性を一層高めれば、利用者の拡大につながるとみているようだ。

 グーグルはまた、人工知能をスマートフォンなどの製品以外にも幅広く活用する方針を説明。箱の中に入った形の異なる物体を識別して仕分けるロボットなどを例示した。(マウンテンビュー 共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。