京阪「プレミアムカー」ゆったり3列シート アテンダントもいる特急車両

2017.5.19 13:50

公開された京阪電車の特急車両「プレミアムカー」。京阪初の有料特急でアテンダントも同乗するという=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)
公開された京阪電車の特急車両「プレミアムカー」。京阪初の有料特急でアテンダントも同乗するという=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)【拡大】

  • 8月からの営業運転を前に公開された、京阪電車の特急車両「プレミアムカー」=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)
  • 京阪電車の特急車両「プレミアムカー」が完成し、今年8月からの営業運転を前に公開=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)
  • 8月からの営業運転を前に公開された、京阪電車の特急車両「プレミアムカー」=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)
  • 今年8月から営業運転する京阪電車の特急車両「プレミアムカー」。京阪初の有料特急でアテンダントも同乗するという=19日、大阪市北区(前川純一郎撮影)
  • 「ライナー」に使用する8000系車両

 京阪電鉄が8月に導入する全席指定の特急車両「プレミアムカー」が19日、大阪市北区の京阪中之島駅で初公開された。ゆったりとした3列シートで、全席コンセントを完備。観光案内なども行う専属のアテンダントが同乗する。京阪は「ちょっとぜいたくなひとときを過ごして」とアピールしている。

 プレミアムカーは現行の特急のうち、10編成ある8000系の列車(8両編成)に1両が組み込まれ運行。淀屋橋-出町柳間を54分で結ぶ。

 シンボルカラーの赤を基調に、扉部分が大きく金色に塗り分けられた豪華な外装で、京阪特急伝統の「鳩マーク」と三つ星を組み合わせたエンブレムがあしらわれている。

 車内は横3列のリクライニングシート。広々としたラゲッジ(荷物)スペースや無料Wi-Fi(ワイファイ)、微粒子イオンを使った空気清浄機なども備えたリッチな空間が広がる。

 プレミアムカーの運行開始は8月20日。プレミアムカー券は400~500円で、駅や専用のインターネットサイトで購入できる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。