従業員600人を削減 香港のキャセイ航空

  • 600人の削減を発表したキャセイ航空の旅客機=2016年1月18日、香港(AP)

 香港のキャセイパシフィック航空は22日、本社で勤務する従業員約600人を削減すると発表した。今年2月時点の全従業員数(約3万3700人)の2%弱に当たる。

 キャセイ航空は、中国の航空会社や格安航空会社(LCC)などとの競争激化が響いて2016年12月期決算は最終損益が5億7500万香港ドル(約82億円)の赤字に転落。人員削減で経費を圧縮し、業績改善を目指す。

 削減する約600人のうち、約190人は管理職。香港メディアは今後、さらに大規模な人員削減が行われる可能性があると報じている。(共同)