買い物のおつりで資産運用 ウェルスナビ、スマホ向けアプリ開発


【拡大】

 フィンテックベンチャーのウェルスナビ(東京都千代田区)は、日々の買い物のおつりを積み立てて資産運用ができるアプリ「マメタス」を開発した。近くサービスを始める。日頃、財布の中の一円玉や五円玉を貯金箱に入れるといった動作をスマートフォンでできるようにした。

 サービス利用にあたっては、事前にクレジットカードを登録し、100円未満、500円未満、1000円未満の3種類の端数パターンを選択する。日々端数を積み上げ、月に1回まとめて銀行口座から自動で引き落とす。その後は同社独自開発のロボアドバイザーが運用する。運用先は主に国内外の上場投資信託(ETF)。ETFを通じて、世界50カ国の株式や債券、不動産、現物などに分散投資し、投資リスクをできる限り小さくした。

 当面は「ウェルスナビfor住信SBIネット銀行」の契約者で、米アップルのスマホ所有者のみのサービスだが、アンドロイド版も投入する計画がある。サービス開始1年で30万人の利用を見込む。

 日銀によるゼロ金利が長く続くなか、若い世代にも資産運用への関心が高まっているが、仕事や子育てに忙しく、資産運用に踏み出せない人が多い。マメタスはそうした若い世代の利用を集めそうだ。

 ウェルスナビの柴山和久CEO(最高経営責任者)は「将来的にはデビットカードやビットコイン、電子マネーカードなどとも連携させていきたい」と話した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。