【Sakeから観光立国】地域活性化センター、酒テーマにセミナー (1/2ページ)

2017.5.26 05:00

地域活性化センターが主催する土日集中セミナーの講師と参加者ら=東京都中央区
地域活性化センターが主催する土日集中セミナーの講師と参加者ら=東京都中央区【拡大】

 □平出淑恵(酒サムライコーディネーター)

 「世界に認められたSAKEから学ぶインバウンド戦略」をテーマに、地域活性化センターが主催する第1回地方成功人材のマッチングによる土日集中セミナーが13、14日の週末、東京駅からほど近い同センター会議室で開かれ、2日間にわたりメインの講師を務めた。

 同センターは、ひとづくり、まちづくりなど、地域活性化のためのさまざまな活動を支援し、地域振興の推進に寄与することを目的に、1985年に全国の地方公共団体と多くの民間企業が会員となって設立。2013年4月に一般財団法人へ移行してからも、こうしたセミナーを定期的に開いている。

 筆者のほかにも、テーマにふさわしい講師が登壇した。

 兵庫県農業改良課の磯崎博隆氏は、ロンドンで毎年開催される世界最大のワイン審査会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒(SAKE)部門審査会を昨年、県に誘致した担当者。自治体が国際大会を誘致したときの経験談や、その効果を詳しく説明した。

 クリス・ヒューズ氏は、世界最大のワイン教育機関WSETのSAKEコース講師で、日本酒国際●酒(ききさけ)師。日本酒に魅せられて来日し、数々の日本酒啓蒙(けいもう)活動を経て、講師資格を取得した苦労人で、酒の背景にあるストーリーの大切さを語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。