【現場の風】ソフトバンク、全社員に「毎月1万円」支給 実際に多かった使い道は? (1/2ページ)

2017.5.31 06:01


【拡大】

 □ソフトバンク人事本部本部長・長崎健一さん(47)

 --2月に発表した、正社員全員に2年間、毎月1万円を支給するスマート&ファン支援金の狙いは

 「もともと、プレミアムフライデーに合わせて1万円というわけではない。働き方改革の流れや、携帯電話事業が成熟期に入る中、新しいビジネスで成長を続けるために、昨年の10月に仕事の効率化に仕事の楽しさを加える『スマート&ファン』というキーワードを打ち出した。このキーワードを元に、約1カ月、経営層とも3回くらいディスカッションをして、社員一人一人が自己投資や社外との交流を深めて刺激を得るための軍資金として1万円の支給を決めた。契約社員にも5000円出している。同一労働同一賃金を意識している」

 --スマート&ファン支援金をどう使ったのか、調査などはするのか

 「4月25日の支援金の最初の支給日に匿名のアンケートを社員に送った。自己啓発や健康促進を目的にした使い道が多かった。当初は使った内容について領収書の提出を求めるという議論もあったが、結局しないことになった」

2月のプレミアムフライデーの取得率は?

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。