JDI、外部資本受け入れ検討 液晶パネル市況悪化 リストラ不可避 (1/2ページ)

2017.6.8 06:10

厳しい経営が続くJDI(ブルームバーグ)
厳しい経営が続くJDI(ブルームバーグ)【拡大】

 液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が、外部資本の受け入れを含めた抜本的な構造改革を検討していることが7日、分かった。主力のスマートフォン向け液晶パネル市場の環境が悪化して資金繰りが厳しくなっており、踏み込んだリストラが不可避になった。次世代パネル「有機EL」の開発を手掛けるJOLED(ジェイオーレッド)の子会社化の再延期も発表した。

 液晶パネルの投資に積極的なシャープ首脳は同日、「日の丸連合には意義がある」と述べ、JDIとの連携に前向きな姿勢を示した。有力な提携候補になる可能性がある。JDIは新たな改革案を策定中で、8月をめどに公表する見込みだ。

 シャープの親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とJDIはともに米アップルが主要顧客で、液晶パネルが有機ELに変更されるとの観測がある主力製品iPhone(アイフォーン)への対応が課題となっている。

 JOLEDの子会社化は一度延期し今年12月下旬としていたが、「未定」とした。JDIは「有機ELの事業化に向け継続検討が必要」と説明したが、統合に向けた協議が難航しているほか、JDIの厳しい経営環境も影響したとみられる。

【用語解説】ジャパンディスプレイ(JDI)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。