ホンダ、17年の中国現地販売130万台へ 広州工場を公開

2017.6.10 06:00

販売好調を受け、高水準の稼働が続くホンダの合弁工場=9日、中国広州市
販売好調を受け、高水準の稼働が続くホンダの合弁工場=9日、中国広州市【拡大】

 ホンダは9日、中国広州市の工場を報道陣に公開した。同工場で生産する小型スポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」などの好調で、2017年の現地販売は過去最高の130万台強になる見通し。ホンダは18年に、中国政府が普及を目指す電気自動車(EV)を現地で投入し、一層の事業拡大を狙う。

 同工場は現地メーカー、広州汽車と折半出資する広汽ホンダが運営する。1999年にセダン「アコード」の生産を開始し、現在は3つの生産ラインで年60万台の能力を持つ。今後はEVの生産設備の導入も検討、中国が施行する新たなエコカーに関する法規制に対応する。

 ホンダが出資する別の合弁会社と2社合計で16年の中国販売が前年比24%増の125万台と大幅に伸びた。広汽ホンダの佐藤利彦総経理は「効率的で柔軟な生産を進めて、(17年は)130万台に向けて責任を果たしたい」と述べた。(広州市 会田聡)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。