【現場の風】ダイソン 日本人の髪に合ったドライヤー提供 (1/2ページ)

2017.6.13 06:05


【拡大】

 □ダイソン パーソナル機器開発責任者 トム・クロフォードさん(42)

 --日本市場でヘアドライヤーの改良製品を発売した

 「他の国・地域と異なり、日本では夜、就寝する前に髪を洗う生活習慣が定着している。髪は太く、断面が丸いので、他の人種の髪に比べてあまり絡まることはないが、スタイリングしにくいという特徴がある。そこで、日本のヘアスタイリストと協力し、温度や風量の幅を広げ、スタイリングしやすくなるようにした」

 --具体的な改良点は

 「最高温度は従来機種の78度から100度に引き上げた。これによって、髪のうねりやくせをまっすぐに伸ばし、スタイリングしやすくした。また、弱風と中風の風量は従来機種より下げ、最後の仕上げの際に優しい風でブローできるようになった。こうした改良は、ユーザーからの声を反映した結果だ。常にユーザーとの対話から改良点を探り、新たな課題を見つけて開発をしなければならない」

「自分たちが正しいと思う商品を作ることに集中したい」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。