働き方改革、まず「壁」撤廃 オフィスのレイアウト工夫

2017.6.14 07:00

従業員が自然に打ち合わせをすることができる「ファンジャパンコミュニケーションズ」のオフィス=5月、東京都港区
従業員が自然に打ち合わせをすることができる「ファンジャパンコミュニケーションズ」のオフィス=5月、東京都港区【拡大】

 オフィスで家具のレイアウトを工夫し、働き方の改革につなげる試みが広がってきた。部署を仕切る壁を物理的に撤廃、座席を自由にしてコミュニケーションの活発化を促す。労働効率を上げ、時短とともに生産性を向上させることも狙いだ。

 経営コンサルタント会社「リンクアンドモチベーション」は5月、東京・銀座の複合ビル「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に本社を移転した。都内に点在していたグループ会社のオフィス機能を集約した。

 一面大きなフロアで執務スペースの壁をなくし、組織をまたいでコミュニケーションしやすくした。さまざまな形の椅子が置かれ、自由に打ち合わせをしたり勉強会を開いたりできる場も設定した。

 オフィス家具などを手掛け、生き生きと仕事ができるように「健康経営オフィス」の設計に取り組むイトーキが参画した。運動不足になりがちな社員に体を動かす機会を提供。室内を一周できる通路を設置して歩くのを促すことや、ストレッチができる場所を設けることを提案している。

 JTBや日本通運などが共同出資して2016年に設立した「ファン ジャパン コミュニケーションズ」(東京都港区)のオフィスは、文具・事務用品大手のコクヨが手掛けた。

 壁を廃して開放的にし、組織としての一体感が持てるようにしたという。従業員からは「部署を越えた打ち合わせが、自然と発生するのが良い」と好評だ。

 コクヨは文具などを販売するだけでなく、業務効率を高めるためのオフィスの在り方を総合的に提案、社員の働き方を含め将来の目標として目指す経営の姿を顧客に聞いて課題解決への方策を示す。使い始めた後、有効に利用されているか確認し、改善方法を考える。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。