東芝一部支援の可能性も ソフトバンクの孫正義社長「何らかの形で」

2017.6.21 13:43

東芝本社ビル
東芝本社ビル【拡大】

 ソフトバンクグループは21日、東京都内で定時株主総会を開き、経営再建中の東芝について孫正義社長が「当社と非常に近しくしているパートナーが一生懸命やりたいと思っているようであり、間接的、または一部直接的に何らかの形で応援することはあるかもしれない」と述べ、今後の支援の可能性に含みを残した。

 これまでに、東芝の半導体子会社の買収に意欲を示していた台湾の鴻海精密工業から相談を受けていたことを認めていたが、「直接的、中心的に関わることは原則として考えていない。われわれが重要な部分を担うことはない」とも述べた。

【ソフトバンク株主総会詳報(1)】孫社長、最終利益1兆円達成「志からすればほんの一歩」

【ソフトバンク株主総会詳報(2)】元副社長への巨額報酬で孫社長「あまり反省していない」

【ソフトバンク株主総会詳報(3完)】2代目社長、ロボットはだめ?「そこは生身の人間に」と孫社長

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。