トヨタ、新型「カムリ」を来月投入 米SUVトレンドに歯止め

2017.6.22 05:58

トヨタ自動車の主力セダン「カムリ」の新型車=1月9日、デトロイト(共同)
トヨタ自動車の主力セダン「カムリ」の新型車=1月9日、デトロイト(共同)【拡大】

 トヨタ自動車は、全面改良された主力セダン「カムリ」を米国で来月発売する。最も人気のあるバージョンの価格は従来より約900ドル(約10万円)高くなるが、最大4000ドル相当の機能を追加する。

 米国ではファミリー向け自動車の需要がセダンからスポーツ用多目的車(SUV)に移りつつあり、トヨタは新型カムリの投入でそうした流れに歯止めをかけることを狙っている。

 カムリは過去15年間、米国で最もよく売れているセダンで、他社のセダンのように急激な販売減には見舞われていない。ただ需要の維持には大きなコストがかかっている。エドモンズ・ドット・コムによると、トヨタは今年販売されたカムリ1台当たり3258ドルの販売奨励金を提供しており、これは過去最高。それでも米国内の納車は今年1~5月に12%減少した。車内がよりゆったりとしたSUVに買い手が向かっていることが背景にある。

 北米本部長を務めるジム・レンツ専務役員はミシガン州ヨーク・タウンシップでのインタビューで、今回の全面改良がカムリの販売を「安定させる可能性は間違いなくある」と指摘。その結果、販売奨励金などを通じた割引は現在の水準と比べ、ごくわずかな額に減少するとの見通しを示した。(ブルームバーグ John Lippert)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。