PFN、ディープラーニングラボ発足で説明会 MSとの提携の狙いなど解説

 AI(人工知能)ベンチャーのプリファード・ネットワークス(PFN、東京都千代田区)は、ディープラーニング(深層学習)の普及を図るため、そのコンサルティングや技術習得の場となる「ディープラーニングラボ」の発足に関する説明会を19日、東京都内で開催、企業のIT担当者や技術者ら約150人が参加した。

 説明会は、PFNは米マイクロソフト(MS)が5月に結んだ戦略的協業に関する提携を受けて企画された。PFNの長谷川順一取締役最高執行責任者(COO)が、両社による提携の狙いなどについて説明。深層学習分野のコンサルティングを手がけるRidge-i(リッジアイ、同区)の柳原尚史社長が製造業の現場などの導入事例を紹介した。

 PFNとMSとの協業では、MSのクラウドプラットフォーム「アジュール」とPFNの深層学習フレームワーク「チェイナー」との親和性の向上に加え、企業の技術者や経営幹部、大学の研究者らを対象とするトレーニングプログラムを今年中に始める。

 両社は、今回と同じ内容の説明会を7月25日、マイクロソフト品川オフィス(同港区)でも開く。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。