【東芝株主総会詳報(3)】半導体売却 韓国メーカー参画報道に株主「技術流出心配ないか」の声 (5/5ページ)

東芝株主総会始まる。会場に入る株主=28日午前、千葉・美浜区の幕張メッセ(酒巻俊介撮影)
東芝株主総会始まる。会場に入る株主=28日午前、千葉・美浜区の幕張メッセ(酒巻俊介撮影)【拡大】

  • 東芝株主総会始まる。受付で案内を受ける株主=28日午前、千葉・美浜区の幕張メッセ(酒巻俊介撮影)
  • 東芝株主総会始まる。会場に入る株主=28日午前、千葉・美浜区の幕張メッセ(酒巻俊介撮影)
  • 東芝株主総会始まる。雨の中、会場に入る株主=28日午前、千葉・美浜区の幕張メッセ(酒巻俊介撮影)

 株主「半導体売却については米ウエスタンデジタル(WD)と何とかうまく話していただきたい。質問だが、東芝がこうなったのは原発事業で巨額損失を出したことにある。それなのに原発事業を統括していた志賀さん(志賀重範前会長)から一度も説明がないのはなぜか(会場から拍手)」

 綱川社長「半導体については(日米韓連合の)コンソーシアムメンバーと最後の交渉をしているので、東芝の出資を残せないかを含め、いろいろ検討している。WHの損失については、志賀も含め会社を代表して私からおわび申し上げる。志賀に関しては、2月14日に取締役と会長を辞任し、今回の総会を機に執行役員を退任する。何とかご理解いただきたい(会場からヤジが聞こえる)」

 株主「都議選の1票の方がここより価値がある。でもなぜ株を持っているのかというと、東芝が好きだからだ。だからあえていいたいが、(今のままでは)風土改革は何年たってもできない。2002年に東芝ケミカルが京セラに売られて1年で変わった。それは役員が全然違うからだ。経費の使用も少ない。東芝の社長は新幹線はグリーン車か、公用車は減らしたか、飛行機は使っているのか」

 綱川社長「当社製品をご愛顧いただきありがたい。風土改革は今の取締役会メンバーは1年9カ月やってきたが、社風の変革をいろいろ進めている。上司にモノをいえない体質が問題だったが、今は指名、報酬委員会も社外取締役のみで構成されている。社長の権限を利用した暴発も抑えられる。社長は最高財務責任者(CFO)の人事も決められない。私の場合、飛行機は中国などの近場ではエコノミー、遠い場合はビジネスクラスを使っている。公用車もセキュリティーの問題はあるが、全体としては減らしている。経費の効率化の観点から考えている」

■詳報(4完)WHの責任、技術者の流出、国からの口出し “信頼回復”に向け質疑応答 に続く

■詳報(2)風土改革、優良部門売却、副社長の眼帯姿にも 株主から質問相次ぐ に戻る

■詳報(1)WDに「不当に売却を妨害」と非難 怒号なく静かなスタート に戻る

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。