リーウェイズ、大阪支社を開設 関西における事業推進を強化

新時代の不動産投資プラットフォーム「Gate.」
新時代の不動産投資プラットフォーム「Gate.」【拡大】

リーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口 成憲、以下 リーウェイズ)は、AIを活用した不動産投資プラットフォーム「Gate.」の関西における事業推進を目的として、2017年6月22日大阪支社を設立し、営業を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132252/LL_img_132252_1.jpg
新時代の不動産投資プラットフォーム「Gate.」

■関西事業推進による、不動産投資の将来収益シミュレーションの精度向上へ
リーウェイズ株式会社が運営を行う「Gate.」では、同社が保有する5,000万件の物件データからAIが導く収益不動産の将来分析が最大の特徴です。大阪支社開設により、大阪府を中心として関西エリアの事業拡大強化とともに、「Gate.」の西日本における分析精度向上を目指してまいります。

■大阪支社の概要
商号 :リーウェイズ株式会社大阪支社
所在地 :大阪府大阪市北区梅田1-3-1-400 大阪駅前第1ビル4F 1-110
TEL :06-6136-7388
FAX :06-6136-7389
免許番号:国土交通大臣(1)第9180号
設立日 :2017年6月22日
事業内容:インターネット等のネットワークシステムを利用した通信販売業
不動産、資産運用のコンサルティング業務

■「Gate.」について
Gate.は最大化された収益分析のもと、より安全な投資不動産取引を行えるサービスです。
リーウェイズでは過去9年間にわたって独自に収集してきた5,000万件を超える世界中の物件データ(2017年6月時点)を元に、収益不動産の将来にわたる賃料下落や空室率などの高精度な予測を可能とする人工知能『Opus(オーパス)』を開発しました。その技術はGate.の投資分析シミュレーションに使用され、市場に存在する膨大な物件の中から瞬時に将来パフォーマンスの高い物件を絞りこめます。
「Gate.」は今春、全国の不動産事業者に向けてBtoB領域サービス「Gate. BusinessPlan」を提供開始、不動産投業界に存在する様々な課題の解決を図って参ります。
サービスページ: https://gate.estate/

■リーウェイズ株式会社について
2014年創業。ITによる不動産投資環境の再構築を目指しています。
不動産投資では国内初の、人工知能(AI)を活用して将来にわたる収益物件のパフォーマンスを比較して不動産取引ができるサービス「Gate.」の開発・運営を行っております。
Gate.プラットフォーム拡充を目指して、国内・海外の不動産業者との事業提携を迅速に進めており、最新テクノロジーを駆使する経験や実績が豊富な不動産コンシェルジュによって、不動産投資市場に向けてサービスを展開しています。
人間の力だけでは到達できない、新しい不動産投資のあり方を世界中に提案して参ります。

所在地: 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
代表 : 代表取締役 巻口 成憲
資本金: 342,373,000円(資本準備金等含む)
URL : https://leeways.co.jp/

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。