『ルパン三世』原作50周年を記念し7月6日~9日フランスJapan Expo2017にブース出展!

Japan Expo『ルパン三世』
Japan Expo『ルパン三世』【拡大】

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治 以下 トムス)は、2017年7月6日(現地時間)からフランス・パリ近郊にて開催されるJapan Expo2017に『ルパン三世』のブースを出展いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132241/LL_img_132241_1.jpg
Japan Expo『ルパン三世』

■原作50周年を記念したブース出展
アニメ、実写、舞台とさまざまな形で発表されてきたモンキー・パンチ原作『ルパン三世』は、2017年に原作誕生50周年を迎えました。TVアニメシリーズはPart4まで制作され、男女問わず幅広い年齢層に愛されています。イタリアではスタイリッシュで粋な作風を愛するルパンファンが多く、2015年に放送された『ルパン三世Part4』は舞台がイタリア・サンマリノであることも親和性を発揮し、大好評を得ました。
このような海外での人気を受け、原作50周年となる節目の年に、トムスは2017年7月6日からフランス・パリ近郊で開催されるJapan Expo2017に『ルパン三世』のブースを出展いたします。

■ルパンの第2の故郷フランスで情報発信
アニメではルパン三世がルパン一世の孫という設定となっており、ルパン一世のモデルとなった怪盗アルセーヌ・ルパンは、フランスの小説家モーリス・ルブランによる有名な推理小説・冒険小説の題名として、また主人公名として知られています。このようにルパンの第2の故郷ともいえるフランスで『ルパン三世』をあらためて知っていただく機会として、今回のブース出展では名アニメーターの友永和秀やテレコム・アニメーションフィルム プロデューサー浄園祐らによるトークイベントや描き下ろしイラストのプレゼントを伴ったサイン会を実施。『ルパン三世』のさらなる認知拡大に注力いたします。

【Japan Expo2017 概要】
2000年から開催されている欧州最大級の日本文化/クールジャパンのコンベンション。マンガ、ゲーム、音楽などのエンタメから武道、民芸などの伝統文化までカバーしており、2016年には4日間で23万4,852人もの来場者を記録しています。

開催日時 :2017年7月6日~9日(現地時間)
開催場所 :フランス パリ ノール・ヴィルパント
『ルパン三世』ブース番号:Hall5 D148
主催者 :JTS Group

【ルパン三世】
<<アニメ公式サイト>>
ルパン三世 NETWORK : http://www.lupin-3rd.net/
ルパン三世 NETWORK(仏語): http://www.lupin-3rd.net/fr/

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。