所有する喜びに浸ろう! 500万円台で買えるオススメのクーペ 2017年版 (1/3ページ)

 一般的なクルマが4枚のドアを持つのに対し、ドアが2枚しかないクーペは「乗り降りが面倒」「車内が狭い」「4人しか乗れない」など、実用性を理由に敬遠されがちです。

 たしかにクーペはそれらを割り切って乗るのは事実。ワタクシ自身、クーペを所有しており、例えば祖父母が悪戦苦闘しながら後席に乗り込む姿を見ると心が痛みます。

 しかしそれは、365日のうちの数日のほんの一瞬だけ。むしろ、それ以外の時間は乗っている時はもちろん、外から眺めただけでも、所有する喜びと誇りを感じさせてくれます。

 ■メルセデス・ベンツ Cクラスクーペ

 輸入車の定番として親しまれてきた「メルセデス・ベンツ Cクラス」のクーペモデル。4ドアのセダンをベースにしつつAピラーから後方はクーペのために新設計することで、流麗なルーフラインを強調。また、室内空間を広げるためにボディサイズを拡大。インテリアの仕立てもクーペ専用設計のスポーツシートのほかレザーなどを使うことで、高級感の演出も抜かりありません。

4シリーズクーペは外せない!

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。