【現場の風】資生堂 国連機関と組み女性の活躍推進 (1/2ページ)

資生堂サステナビリティ戦略部グループマネージャー・家田えり子さん
資生堂サステナビリティ戦略部グループマネージャー・家田えり子さん【拡大】

 □資生堂サステナビリティ戦略部グループマネージャー・家田えり子さん

 --日本企業で初めて、女性の活躍を推進する国連機関「UN Women」と契約した

 「男女間格差が根強く残る日本で、ジェンダー平等を推進するリーダーとして、ともに活動していくのが契約の狙いだ。女性の活躍を積極推進してきた当社と、世界中でジェンダー平等に取り組む『UN Women』の思いが一致した。若年層を対象にした啓発プログラムの実施などを通じ、性別を問わず自分の人生を自ら選択し、能力を発揮できる社会の実現に努めたい」

 --啓発プログラムの内容は

 「特定の課題を選んだ後、どう問題を解決すればいいか学生に話し合ってもらう。こちらが一方的に説明するのではなく、あくまで学生が自ら主体となって議論することに意義がある。今年は高校が最大5校、大学は3、4校で開く予定だ。10月14日には、東京都渋谷区の国連大学で第1回の成果発表会を予定している」

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。