「週休3日制」「テレワーク」に主婦・ママは賛成?反対?「テレワーク」賛成は約53%、「週休3日制」非賛成は約65%

『テレワーク』経験者は68.5%
『テレワーク』経験者は68.5%【拡大】

  • 現在「お仕事をしたい、している」と答えた主婦・ママは100%!
  • パートナーがテレワークをしたら嬉しい主婦・ママは53%
  • 「働き方改革」叫ばれる昨今、あなた自身やご家族に何か影響はありましたか?

主婦・ママに、ITを活用した多様な働くスタイルを提案している株式会社マミーゴー(本社:東京都港区、代表取締役:荻野 久美子、 http://mammy-go.jp/ )では、主婦・ママの『リアル』を探る定期アンケートを実施しています。『働き方改革』が社会的課題として取り上げられる現在、家庭にはどのような影響があり、主婦・ママはどう感じでいるのかを調査するため『主婦・ママの理想の働き方アンケート』を実施いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/LL_img_133100_1.png
『テレワーク』経験者は68.5%

●調査の背景
長時間労働の是正や働き方改革が叫ばれる中、「テレワーク」や「週休3日制」を積極的に導入、検討する企業が増えています。そんな中、主婦・ママたちは実際働きたいと思っているのか、理想とする働き方はどういった働き方か、また『働き方改革』で現在、各家庭にどういった影響があったかなど調査いたしました。

●調査内容(n=60)
Q1)テレワークをしたことがありますか?
Q2)現在、お仕事をしたいと思っていますか?
Q3)パートナーがテレワークしたら嬉しいですか?
Q4)「働き方改革」叫ばれる昨今、あなた自身やご家族に何か影響はありましたか?
Q5)「週休3日制」という新しい働き方についてどう思いますか?

●『テレワーク』経験者は68.5%
Q1)テレワークをしたことがありますか?(%)
https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/img_133100_1.png
テレワークで働いた経験のある人は、68.5%でした。育児や介護の問題を抱えていても、自宅で、スキマ時間で、気軽に仕事ができるため、主婦・ママたちにとってもはや一般的になってきているといえます。テレワークのメリットとしては、「時間が有効活用できる」「自分のペースで仕事ができる」「子供の急病などに対応できる」などが挙げられ、経験したことのある方からは、「助かった」という声が多く見られました。

●現在「お仕事をしたい」と思っている主婦・ママは100%!
Q2)現在、お仕事をしたいと思っていますか?(%)
https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/img_133100_2.png
現在お仕事をしている人を除いて、全員が「お仕事をしたい」と思っていました。仕事をしたくてもできない理由としては、「子供が小さいので勤務可能な時間が短い」「地方在住で仕事がない」「妊娠中のため」「家庭との両立が難しい」といった理由が挙げられました。

●パートナーがテレワークをしたら嬉しい主婦・ママは53%
Q3)パートナーがテレワークをしたら嬉しいですか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/img_133100_3.png
「育児や家事が頼めそう」「自分がその分働きに出られそう」など主婦・ママ自身の負担が軽くなりそうだから、また、「家族の時間が増えそう」「安心感がある」などといった理由で「賛成」という方が半数近い53%でした。一方で、「家で際限なく仕事をされそう」「ずっと家にいられるとストレスがたまる」など反対意見も33%でした。

●『働き方改革』で何らかの影響を受けた方は、14.8%
Q4)「働き方改革」が叫ばれる昨今、あなた自身やご家族に何か影響はありましたか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/img_133100_4.png
『働き方改革』がメディアで取り上げられるようになってから久しいですが、実感している人はまだまだ少ないようです。「影響がある」と答えた人の意見では、「収入が減った」「パートナーが家で仕事することが多くなった」などマイナスの意見がある一方で、「自分のライフスタイルに合った働き方はどんな働き方か考えるようになった」「会社に時短勤務の制度ができ、感謝しています」というようなプラスの意見も見られました。

●「週休3日制」については非賛成者が65%
Q5)「週休3日制」という新しい働き方についてどう思いますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/133100/img_133100_5.png
意見が完全に分かれたのが「週休3日制」でした。
賛成意見としては「現在働きすぎだから」「プライベートが充実しそう」といった意見が。反対意見としては「仕事量が多いので義務付けられない限り現実的ではない」「その分給料が減るのであれば意味がない」などいった意見がありました。また「オンオフの切り替えが上手くできないかも」「給料はどうなるのか」などといった理由からまだ「どちらとも言えない」という人も多く、今後の議論が必要なテーマだと言えます。

●今回のアンケートを受けて
家事や育児をしながらも「働きたい」と思っている主婦・ママは多いけれど「家庭との両立が難しい」ために諦めているケースが多いようです。マミーゴーでは、いち早く「主婦・ママの働き方改革」に取り組み、ITを活用した多様な働き方を提案することで、一人でも多くの主婦・ママへ「働く」を提供することを実現していきます。

<調査概要>
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:25~49歳の主婦・ママ
・調査期間:2017年6月

●マミーゴーが運営する『ITマミー部』の概要
ITマミー部では、「育児や介護で忙しくて働けない」「しばらく仕事をしていないから働くのが不安」と言う主婦・ママに対して「働く」ための意識改革、スキルアップのために多様なワークスタイル術を身につける教育を行っています。多様なワークスタイル術を身につけたメンバーには、ライフスタイルにあったお仕事をご紹介。ライフスタイルにあった仕事に就業することで、主婦・ママが無理なく、継続して働き続けられる環境作りを実践しています。意識の高い主婦・ママが日々新規参入し、ITマミー部の中で学び、活動しています。単なるママコミュニティとは一線を画すのが、新しいワークスタイルを提案しているITマミー部です。
また、同時にリアルな場で満足度の高い講座、およびマインドケアを実施することにより、企業様に対して質の高いサービスを提供しています。

『ITマミー部』は、時間に制約があるからこそ高いスキルで多様な働き方を実現することで、主婦・ママが家事育児と仕事の両立を図り、ストレスなくライフワークバランスを保つことできることを最大の魅力として、これからも優秀な人材を確保かつ育成し、そのウーマンパワーを発信してまいります。
2020年には1,000名を目指し、今後も働く女性を増やす活動を行っていきます。安心してアウトソーシングしていただける環境を整えた『ITマミー部』は、お困りだったビジネスサポートを効率的に補うことで、企業様のビジネスの成功・発展に貢献いたします。

●会社概要
商号 : 株式会社マミーゴー
代表者 : 代表取締役 荻野 久美子
設立日 : 2014年1月30日
所在地 : 東京都港区六本木7-3-2 ラポール乃木坂103号
URL : http://mammy-go.jp/
事業概要: プロモーション、人材ソリューション

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。